【総まとめ】本当に面白いおすすめのニンテンドー3DSソフト25選

この記事では、個人的におすすめのニンテンドー3DSの名作ソフトをランキング形式で紹介します。

レトロゲーム大好きな管理人が、RPG、アクション、シミュレーション、アドベンチャーなど様々なジャンルのソフトから、これは面白い!と思ったもの選んでいます。

年齢・性別問わず、誰もが楽しめる作品ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

名作3DSソフトベスト25

第25位|New スーパーマリオブラザーズ2

誰もが楽しめる王道横スクロールアクションゲーム。今作では空や海、砂漠や氷の世界など、バラエティに富んだコースが80種類以上収録されています。

今作ではパッケージを見ても分かる通り、今作の特徴の一つがコインが大量に登場する点。スターコインを集めるという新たなやり込み要素も登場しており、ゲーム初心者から上級者まで幅広く楽しめる作品です。

第24位|Hey! ピクミン

謎の生物「ピクミン」の群れにタッチペンで指示を出しながら冒険するアクションゲーム。シリーズ初の横スクロールゲームで初めてピクミンシリーズに触れる方も気軽に楽しむことができます。

難易度も適度で遊びやすく、お宝を集めたりといったやり込み要素もあるので、じっくりコツコツと楽しめました。これまでのシリーズ同様にピクミンの可愛らしさが伝わってくる作品です。

第23位|ポチと! ヨッシー ウールワールド

あみぐるみ姿のヨッシーが、毛糸ならではの仕掛けを解きながらゴールを目指す横スクロールアクションゲーム。ヨッシーシリーズならではのステージの作り込みや丁寧さがいいですね。キャラクターも魅力的です。

ゲーム内容も王道アクションゲームといった感じで初心者でも十分楽しめます。横スクロールでありがちなクリアまでの時間制限がない点もじっくり探索が出来るというメリットになっており、アクションゲームが苦手な方にもおすすめの作品です。

第22位|牧場物語 3つの里の大切な友だち

ほのぼのとした牧場生活が楽しめるシミュレーションゲーム『牧場物語』のシリーズの20周年記念作品。自然いっぱいの牧場で畑仕事や動物のお世話、恋愛やコミュニケーションなど人生をまるごと楽しめる作品です。

シリーズの良いところが凝縮され、のんびりとしたプレイを楽しめる名作ですね。それぞれの里の個性もしっかりしており、操作性・システム面も前作から向上した良作に仕上がっています。

第21位|スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団

ドラゴンクエストで最も有名な敵キャラクター「スライム」が主人公のアクションアドベンチャーゲーム。

アクションゲームですが難易度はそれほど高くなく、ストーリークリアだけならサクッと遊べました。ただクリアして終わりというわけではなく、クリア後も、アイテムの収集などのやり込み要素が豊富なのもポイントが高いですね。

第20位|レイトン教授VS逆転裁判

カプコンの人気シリーズ『逆転裁判』とレベルファイブの人気シリーズ『レイトン教授』のまさかのコラボが実現した作品。謎解きと裁判という2つの作品の特徴をうまくコラボしている良作です。

逆転裁判シリーズでは少し作業的になりがちな捜査パートがレイトンシリーズの謎解きによって解消され、両タイトルのいいとこどりと言える内容です。逆転裁判ファンも、レイトン教授ファンも、どちらの方でも楽しめる用に丁寧に作られている優秀コラボ作品に仕上がっています。

第19位|マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー

マリオとルイージが力をあわせて冒険するマリオとRPGが合体した作品です。夢の世界と現実世界を行き来した冒険の旅へと出発します。

フィールド移動時から戦闘時までの3D機能をはじめ、ブラザーアタック時のジャイロセンサーを使った技、タッチペンを使った操作など3DSの機能をフルに活かしたアクションが楽しいですね。

第18位|モンスターハンター ストーリーズ

巨大モンスターを狩猟する『モンスターハンター』の世界を舞台としたRPG作品。王道のストーリーがしっかり作り込まれており、世界観も素晴らしいです。

従来のモンスターハンターシリーズ同様、遊び込める要素が豊富なのもうれしいですね。モンスターハンターをやり込んだ方は絶対に楽しめる作品に仕上がっていますよ。

第17位|ポケットモンスター ウルトラサン / ウルトラムーン

2016年に発売された『ポケットモンスター サン / ムーン』のパワーアップ版。今作では初代ポケモンの新しい姿が登場しており、赤・緑の時代からプレイしている人には嬉しい仕様になっています。

ストーリーやゲームシステムもバランスが良く、丁寧に作られているなという印象があります。初心者でも比較的簡単にストーリーをクリアできるので、ゲーム初心者の方でも楽しめると思います。

第16位|ポケモン超不思議のダンジョン

ポケモンになってしまった主人公が、ポケモンだけの世界で冒険する『ポケモン不思議のダンジョン』のシリーズの第5弾。「ポケモン」と「不思議のダンジョン」が融合した作品ですね。

ポケダンシリーズの集大成と言える仕上がりになっています。伝説・幻のポケモンたちが大活躍するストーリーが魅力的で、ポケモン好きにはたまらない作品です。

第15位|シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

歴代のFFキャラクターが共演するリズムアクションゲーム第2弾。収録曲数が221曲と非常にボリュームが多く、FF好きにはたまらない作品となっています。

操作はシンプルで簡単なのですが、やり込み要素も豊富にあり、中毒性があります。キャラクターのデザインもいいですね。ふとした時にプレイしたくなるような作品です。

第14位|デビルサバイバー2 ブレイクレコード

ニンテンドーDSで発売された作品に様々な新要素を追加した完全版。主人公を含む各キャラクターと悪魔を育成して戦うシミュレーションRPG作品です。

世界観やストーリーが素晴らしく、すぐに物語に引き込まれます!マルチエンディングであり、周回時には強い悪魔が手に入るなどのメリットがあるので、何度プレイしても楽しめるのも特徴ですね。

第13位|ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル

ドラゴンクエストモンスターズジョーカーシリーズの3作目です。シリーズの集大成となる作品であり、モンスターの登場数も過去最大となっています。

プロフェッショナル版はオリジナル版と比較して、全体的によりスピーディーになっています。今買うならプロフェッショナル版一択ですね。

第12位|新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

キュートなキャラクターと歯ごたえのあるダンジョンRPGが楽しめる人気シリーズの第5弾作品。DSで発売された『世界樹の迷宮』をベースにストーリーモードなど様々な新要素がプラスされた作品です。

チュートリアルがとても丁寧なので、シリーズ未経験の方でも気軽に楽しめます。難易度の設定ができるので、シリーズ経験者も飽きずに楽しめますよ。

第11位|デジモンワールド Re:Digitize Decode

2012年にPSPで発売された『デジモンワールド Re:Digitize』をベースにリメイクした作品。新シナリオが加わり、イベント総数は前作の2倍以上、育成可能なデジモンが増加したりとガッツリパワーアップしてます。

わかりやすいストーリー展開でデジタルモンスターの世界に浸れます。デジモンを集めて新数を完成させたり、自分の好きなデジモンをとことん育ててバトル用にしたり、追加イベントの強敵と戦ったりとストーリークリア後もやり込み要素が豊富で育成RPG好きにはたまらない作品です。

名作3DSソフトベスト10

第10位|逆転裁判6

前作から約3年ぶりの続編となる「法廷バトル」の逆転裁判シリーズ6作目。今作ではシリーズ1からお馴染みの「成歩堂龍一」と4から登場した「王泥喜法介」がシリーズ初のW主人公を務めています。

逆転裁判はどの作品もストーリーが素晴らしいんですよね。逆転裁判らしさの溢れた会話のやり取りは読み物としても楽しめますね。シリーズの集大成と言える素晴らしい出来であり、ストーリーの紡ぎ方がたまりません。

第9位|ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル

スクウェアエニックスが手がけた王道ファンタジーRPG作品。ランダムエンカウントやコマンド式の戦闘システム、ジョブシステムなど、それぞれの要素が高いクオリティで昔ながらのRPG好きの方は満足できますよ。

古き良き王道RPGを、現代的で快適なシステムで楽しめる安定感のある作品です。世界観や雰囲気がたまらない、ターン制RPGの傑作ですね。

第8位|星のカービィ ロボボプラネット

コピー能力を駆使して進む横スクロールアクションゲーム。シリーズファンなら絶対に楽しめる要素が満載で、星のカービィシリーズの最高傑作といえる作品です。

今作の特徴であるロボボもカービィの世界にうまく溶け込んでおり、ムービーなどのグラフィックも良く、ボスも歯ごたえがあったりとゲームの出来も抜群です。

過去作をプレイしていた方には嬉しい演出やキャラクターの登場があったりと、ファンにはたまらない作品に仕上がっています。

第8位|真・女神転生IV FINAL

仲魔にした悪魔を育成し、悪魔合体によって最強のパーティを構築するメガテンシリーズの醍醐味が楽しめる作品。登場する悪魔は450体以上と豊富で、仲魔集めや悪魔合体などやり込み要素も満載なので育成ゲーム好きは間違いなく楽しめます。

女神転生シリーズ特有のダークなストーリーも完成度が高くて引き込まれますね。前作をプレイしてから遊ぶと、より深く楽しむことができるので、シリーズを追ってプレイするのもオススメ。

第6位|とびだせ どうぶつの森

どうぶつたちが暮らす村の村長となって、公共事業などで村づくりを行いながら、住人たちとともにスローライフを楽しめる『どうぶつの森』シリーズの3DS版。

今作では村全体を自分好みに作っていけるのが本当に楽しいですね。箱庭ゲームが好きな方はハマると思います。

毎日少しの時間でも村の住人たちに会いたくなる、もうひとつの世界を楽しめる作品です。部屋のコーディネートから村の整備まで、好きなように遊べるのがたまりません。

第5位|ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

GBの名作『ドラゴンクエストモンスターズ2』のリメイク作品。ドラゴンクエストで登場する魅力的なモンスターたちを仲間にできる育成RPGの人気シリーズですね。

モンスターの強さやスキル、サイズなどを考えてパーティを編成するのがゲーマー心をくすぐります。ストーリーも王道でわかりやすく、戦闘のテンポもよく、育成システムも面白く、全体的なバランスが良い所が素晴らしいです。

第4位|大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-

19世紀末を舞台とした小説のようなストーリーが魅力の法廷バトルアドベンチャー作品『大逆転裁判』のシリーズ最新作。

事件現場などを調べて証言や証拠を集め、そこで集めた証言や証拠品などを武器に法廷で戦い、どんどん事件の真相が暴かれるのがたまりませんね。

前作から続くストーリー、ラストに向けて解決されていく謎とエンディングの達成感は素晴らしいの一言です。

第3位|ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

国民的RPG『ドラゴンクエスト』のシリーズ第11作目。ドラクエシリーズは正直ハズレがないシリーズですね。本作はPS4版と3DS版が同時発売されています。

3DS版では2Dモードと3Dモードを切り替え、自分に合ったプレイスタイルを選べたり、すれちがい通信を楽しむことができます。

シリーズの原点に立ち返り「勇者」の冒険を描いた物語は、間違いない面白さがありますね。王道RPGといったらやはりドラクエしかないでしょう。期待を裏切らない面白さがありました。

第2位|ファンタジーライフ LINK!

自分の分身となるアバターを作り、様々なライフ(職業)について気ままに生きることが目的のRPG作品。選んだライフの腕を磨きながら、自分の好きなようにプレイできるので、やめどきがわからなくなるくらい熱中してしまいます。

ストーリークリア後もやり込み要素が豊富なので、一人でコツコツとプレイするのが好きな方におすすめの作品です。クリア後が本番のやり込み要素満載な点が高評価ですね。

第1位|ルーンファクトリー4

ファンタジーの世界で農作業を中心とした牧場生活を楽しむことができる『ルーンファクトリー』シリーズの3DS版。農業を中心としたほのぼのスローライフを楽しみながら、ダンジョンRPGや恋愛も楽しめるという、大ボリュームな作品です。

とにかくやり込み要素が豊富なのが特徴ですね。徐々にできることが増えていく感じがたまりません。ひとつのゲームを長くプレイしたいという方はぜひ。シリーズ未経験の方でも楽しめますよ。

おわりに

個人的におすすめの3DSソフトのまとめでした。

3DSのソフトはどれもボリュームが多い印象がありますね。長く遊べる作品がたくさんありました。

今遊んでも十分楽しめる作品や、やり込み要素が豊富な作品、サクッとプレイできる作品などバラエティに富んでいます。気になった作品がありましたら、是非ともプレイしてみてください。

3DS以外にもハードごとにおすすめソフトをまとめていますので、よければ他の記事も参考にしてくださいね。

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代のプログラマーです。小さい頃からゲームとパソコンが好きでした。特に好きなものは任天堂・Apple・無印良品。