dTVの評判は?|特徴とメリット・デメリットを丁寧に解説

dTVってどんな動画配信サービスなの?

他の動画配信サービスとはどう違うんだろう?

dTVでできることと、dTVに登録するメリット・デメリットを教えて欲しいな。

dTV(ディーティービー)は、追加料金なしで全ての作品が見放題で楽しめる動画配信サービスです。海外ドラマの配信に強いのが特徴です。

dTVのメリット
  • 他サービスと比べて月額料金が安い
  • dTVオリジナル作品が視聴できる
  • ダウンロードしてオフラインで視聴できる
dTVのデメリット
  • レンタル制 / 課金制の作品が多い
  • HD画質に未対応の作品が多い
  • ドコモユーザー以外は登録に手間がかかる

dTVの基本情報

月額料金 500円(税別)
無料お試し期間 31日間
配信数 約120,000本以上
おすすめ配信ジャンル 国内ドラマ
邦画
アニメ
視聴可能デバイス パソコン
スマホ
タブレット
テレビ
TVターミナル
支払い方法 クレジットカード
ドコモケータイ払い

dTVのメリット

dTVのメリット
  • 他サービスと比べて月額料金が安い
  • 音楽系作品のラインナップが充実している
  • dTVオリジナル作品が視聴できる
  • ダウンロードしてオフラインで視聴できる
  • マルチデバイスに対応している
  • 31日間は無料で試すことができる

他サービスと比べて月額料金が安い

dTVトップ

dTVの一番の特徴が月額料金が500円(税別)というところです。この金額は他の動画配信サービスと比較してもかなり安いです。

作品数も少なくないため、コストパフォーマンスがよい動画配信サービスといえます。

音楽系作品のラインナップが充実している

dTV音楽ラインナップ

dTVは音楽系の作品が充実しています。ミュージックビデオはもちろん、ライブ映像なども視聴することができます。

他の動画配信サービスでは配信されていないライブ配信を視聴できるのは、音楽好きにとっては大きなメリットです。

dTVのライブ配信作品の一覧はdTV公式ページをご確認ください。

公式:dTV音楽作品一覧

dTVオリジナル作品が視聴できる

dTVオリジナル作品

dTVでは、他の動画配信サービスでは観ることができない、dTVオリジナルのドラマやバラエティ番組も配信しています。

dTVオリジナル作品の一覧はdTV公式ページをご確認ください。

公式:dTVオリジナル作品一覧

ダウンロードしてオフラインで見れる

dTVで配信されている作品は、スマホやタブレットにダウンロードすることができます。Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出先で通信量を気にすることもありませんし、電波のないところでも楽しむことができます。

マルチデバイスに対応している

dTVマルチデバイス対応

dTVはパソコン・スマートフォン・タブレット・テレビなど様々なデバイスで視聴することができます。詳しい対応機種の一覧はdTV公式ページをご確認ください。

公式:dTV対応デバイス一覧

31日間は無料で試すことができる

dTVは初回登録で、31日間の無料トライアルを行うことができます。この期間中に使い勝手を確認しておくと良いでしょう。

ちなみに、期間中に解約すれば一切料金はかかりません。実際に登録してみて気に入らなければ、解約するようにしてくださいね。

dTVのデメリット

dTVのデメリット
  • レンタル制 / 課金制の作品が多い
  • HD画質に未対応の作品が多い
  • ドコモユーザー以外は登録に少し手間がかかる

レンタル制 / 課金制の作品が多い

dTVには無料で視聴できる見放題作品と、レンタルを利用して視聴できる有料作品があります。最新作や洋画などは見放題作品よりも、有料作品が多くなっています。

有料作品を視聴するためには、別途課金する必要があります。

無料期間中に見放題作品や有料作品のラインナップを確認しておくと良いですね。

HD画質に未対応の作品が多い

dTVでは、SD・HD・4Kの画質に対応しています。しかし、4K画質に対応している作品はほとんどなく、多くはHD画質かSD画質です。

中にはHD画質に対応していない作品もあるため、その場合はSD画質で視聴する必要があります。

U-NEXTやhulu等の他の動画配信サービスでは、フルHD画質で配信されていることを考えると、dTVの画質はあまり良くないと言えるでしょう。

ドコモユーザー以外は登録に少し手間がかかる

dTV登録について

dTVは、ドコモと契約している人(ドコモユーザー)であれば簡単に登録をすることができ、毎月の携帯料金と一緒に支払いができます。

しかし、それ以外の方はdアカウント(dTVにログインするために必要なドコモのアカウント)を作る必要があるので、登録に少し手間がかかります。

dTVのメリット・デメリットまとめ

最後に、ここまでの内容をまとめておきます。

dTVのメリットとデメリットは以下の通りです。

dTVのメリット
  • 他サービスと比べて月額料金が安い
  • 音楽系作品のラインナップが充実している
  • dTVオリジナル作品が視聴できる
  • ダウンロードしてオフラインで視聴できる
  • マルチデバイスに対応している
  • 31日間は無料で試すことができる
dTVのデメリット
  • レンタル制 / 課金制の作品が多い
  • HD画質に未対応の作品が多い
  • ドコモユーザー以外は登録に手間がかかる

dTVは月額料金が500円(税別)という安さで動画を楽しむことができ、音楽作品やオリジナル作品が充実しているということがわかりました。

その一方で、他の動画配信サービスと比べて、画質が低めであったり、新作の視聴には別途課金する必要がある点は押さえておきたいポイントです。

少しでも気になった方は、31日間は完全に無料で利用できるので、まずは無料トライアルをはじめてみましょう!