【Chrome拡張機能】OneTabの使い方:ワンクリックで複数のタブをまとめる

Chrome拡張機能のOneTabについて教えて欲しいな。
OneTabはワンクリックでタブをまとめることが出来る拡張機能だね!

One Tabの概要

ワンクリックで複数のタブを1つのタブにリストとして、まとめることができる拡張機能です。

タブをリスト化することで、メモリ消費が抑えられ動作が早くなるため、作業の効率化に役立ちます。

拡張機能の追加方法

まずは「One Tab拡張機能」のWebページ(下のリンク)にアクセスして、以下の手順を進めてください。

chromeウェブストアへ

STEP.1
「CHROMEに追加」をクリック

OneTabストアページ

拡張機能のWebページにアクセスしたら、右上に表示されている「CHROMEに追加」をクリックします。

STEP.2
「拡張機能を追加」をクリック

OneTab確認画面

確認画面が表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

完了!
追加が完了すると、ブラウザの右上にアイコンが表示されます。

One Tabの使い方

タブをグループ化する

まずは、「OneTab」を使って複数のタブをグループ化するための操作手順を説明します。

OneTab実行

ブラウザでグループ化したいタブを表示した状態で、右上にあるブルーのアイコンをクリックします。

OneTabタブのグループ化

開いていたタブがリスト化されて一つのタブに表示されます。

グループ化したタブのサイトを表示する

グループ化したそれぞれのサイトを再表示するには、リスト表示されているサイト名のリンク部分をクリックするだけです。

すると、別のタブでそのサイトが立ち上がって通常通り閲覧することができます。

ただし、この操作でサイトを再表示するとリストからそのサイトが削除されますが、以下の「タブグループをロックする」操作を行うことでリストを残しておくことが可能です。

タブグループをロックする

リストに送ったタブを再表示する際に削除せずに残しておきたい場合には、以下の操作であらかじめタブグループをロックしておきます。

OneTabその他の選択

タブグループのリストにある「その他」をクリックする。

OneTabタブのロック

「このタブグループをロックする」をクリックする。

すると、グループのタブが固定化され、サイトを再表示してもグループ内にあるサイトを残すことができます。

なお、上記の手順で固定化したタブグループのロックを解除したい場合には、再度「その他」をクリックして「このタブグループをアンロックする」をクリックしてくださいね。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめておきます。

  • One Tabを使うとワンクリックで複数のタブをまとめることができる
  • One Tabでタブをリスト化することで、メモリ使用量を95%減少させる事ができる