【Slack】スラッシュコマンドの使い方|便利なスラッシュコマンドまとめ

slack

Slackには/(スラッシュ)で使うことができるコマンド機能があります。この記事では、Slackスラッシュコマンドの使い方と覚えておきたいコマンド7つをご紹介します。

スラッシュコマンドとは?

スラッシュコマンドは「/(スラッシュ) + なにか」で様々なことができるショートカットのようなものです。Slackを使いこなす上では、必ず押さえておきたい便利機能といえますね。

スラッシュコマンドの使い方

続いてスラッシュコマンドの使い方を解説します。

スラッシュコマンドはとても簡単に使うことができます。

メッセージ入力エリアに「/(スラッシュ)」を入力すると、スラッシュコマンドの一覧が表示されます。この一覧から利用したいものを選択すればスラッシュコマンドを使うことができます。

便利なスラッシュコマンド7つ

/search

メッセージやファイルを検索する

/collapse

チャンネル内の画像や動画を折りたたんで、非表示にします。

/help

Slackbotからヘルプを呼び出すことができます。

/remind

SlackBotにリマインダーをセットすることができます。設定した時間にダイレクトメッセージが送られます。

/remind help

自分が設定したリマインダーのリストを表示します。

/shortcuts

キーボードショートカット一覧を表示します。

/who

チャンネルにログインしているユーザーを表示します。

まとめ

スラッシュコマンドを覚えておけば、Slackがさらに便利になります。

使いこなすためにも、まずは「/」を入力して、スラッシュコマンドの一覧を見てみましょう。