無料ビジネスチャットツールSlackとは?Slackでできることまとめ

slack

今回はビジネスチャットツールSlack(スラック)についてゼロから分かるように解説していきます。

Slackとは?

slack-home

Slack(スラック)は2013年に公開された、アメリカ発のコミュニケーションツールです。Slackの日間アクティブユーザー数 (DAU) は全世界で1000万人を突破しているようですね。

チャットの機能が中心のツールですが、わかりやすいUIで、ファイル共有も簡単にすることができます。チャットをしながらファイルを確認したり、編集出来たりと情報共有・蓄積にとても使いやすいサービスになっています。

公式Slack

Slackでできること

メッセージと通話

チーム別、プロジェクト別、顧客別など、組織に適したスタイルでチャンネルを作成することができます。メールでの長いやり取りと違い、チームのメンバーは必要に応じてチャンネルに参加し退出することができます。

スレッド表示で、対応中のテーマやプロジェクトから会話が横道にそれるのを防ぎます。

全ての内容を検索

チャンネルに投稿されたあらゆる内容に加え、メッセージすべての内容が検索可能です。

過去の意思決定の背景を掴んだり、現在対応中の問題に似た内容を調べてその解決方法を確認することができます。

チャンネルをアーカイブしたり退出した後にも、振り返って内容を検索することが可能です。チャンネルでの会話が組織共通の知識として蓄積していきます。

ファイル共有

PDF、画像、動画を始めとするさまざまなファイルを共有することができます。

作業へのフィードバックをもらったり、進捗状況のアーカイブを作成したりしましょう。

Slackの基本的な使い方|公式サイト

Slackの基本的な使い方については以下のページが参考になります。
参考 Slackの使い方slack|ヘルプセンター

まとめ

世界中に利用者がいるSlack。一度使ってみるとその便利さに驚きますよ。